ラクビ 副作用

ラクビには副作用があるの?

ラクビは医薬品ではありませんので、副作用がある成分は配合されてないです。
でも、効きすぎて下痢や腹痛が起こることがあります。症状が続くようなら飲むのを中止して様子を見てくださいね。

 

ラクビは1日1粒飲んでください。
それ以上飲んでしまうと下痢など引き起こしてしまう場合があります。

 

ラクビには腸を整える酪酸菌やビフィズス菌が含まれているので、過剰に摂るとうまく消化できずお腹がゆるくなってしまいます。
過剰に飲んでも効果は上がりませんので注意してくださいね。
大切なのは毎日欠かさず飲むことですよ。

 

効果的な飲み方もあるので紹介します。
1日1粒飲めばいつ飲んでもいいんですが、より効果が高いのは「食後」です。
夕食だと更にいいです。あとは寝る前です。

 

白湯と一緒に飲むと更に効果的です。
内臓を白湯で温めることで胃腸の働きを良くしたり、血流を良くし体温を上げることで代謝もアップするのでおススメですよ。

 

アレルギーを発症する成分は含まれていませんが、アレルギーのある人は成分をよく確認してから服用するように注意してください。
また、妊娠中や授乳中の方も服用できます。

 

心配な方は、かかりつけの医師に相談してから飲むようにしてくださいね。

 

詳しくは↓↓のラクビ公式サイトで確認してみてくださいね。

 

>>「ラクビ」の成分について詳しくはこちら